市販(読み)しはん

精選版 日本国語大辞典「市販」の解説

し‐はん【市販】

〘名〙 ふつうの市場、商店売すること。
女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉八「何でも市販のものを用ひて生活する丈の賃金を支払った方がいいではないか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「市販」の解説

し‐はん【市販】

[名](スル)市場・商店で普通に売ること。「来月から市販される商品」「市販薬」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「市販」の解説

【市販】しはん

商人。〔史記、刺客、聶政伝〕然れども汚辱り、市販のに自せし以のは、老母幸ひにして恙(つつが)無く、の未だ嫁せざるが爲なり。~士は固(もと)よりを知るの爲に死す。

字通「市」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android