コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甫雪等禅 ほせつ とうぜん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

甫雪等禅 ほせつ-とうぜん

?-? 室町時代の画僧。
肥前松浦郡の人。京都の臨済宗(りんざいしゅう)東福寺の僧。雪舟等楊(せっしゅう-とうよう)の画法をまなび,水墨画をえがく。宋(そう)・元(中国)の名画にもまなんだ。俗姓は松浦。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

甫雪等禅の関連キーワード室町時代東陽画僧

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android