田中琴乃(読み)たなか ことの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中琴乃 たなか-ことの

1991- 平成時代の女子新体操選手。
平成3年8月18日生まれ。5歳で新体操をはじめる。平成18年全日本ジュニア選手権の個人総合で優勝,同年全日本選手権の個人総合で6位。同年日本代表フェアリージャパンに選ばれる。19年世界選手権代表。20年北京五輪代表(団体10位)。22年日本女子体育大学附属二階堂高から日本女子体育大にすすむ。23年4回目の世界選手権の団体で5位となり,五輪出場権を得る。24年ロンドン五輪ではチーム主将となり,団体で12年ぶりに決勝に進出し7位入賞。大分県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田中琴乃の関連情報