コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中青坪 たなか せいひょう

2件 の用語解説(田中青坪の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

田中青坪

日本画家。群馬県生。名は文雄。太平洋画会研究所で洋画を学んだのち小茂田青樹に師事し、日本画に転向する。院展で奥村土牛小倉遊亀らとともに最年少同人となるなど同展を中心に活躍。洋画的な筆触と明るい色彩による作風を展開した。文部大臣賞受賞。日本美術院理事。東京芸術大学名誉教授。横山大観記念館理事長。平成6年(1994)歿、90才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中青坪 たなか-せいひょう

1903-1994 大正-平成時代の日本画家。
明治36年7月13日生まれ。太平洋画会研究所で洋画をまなぶが,のち日本画の小茂田青樹(おもだ-せいじゅ)に師事。大正13年院展で「子女図」が初入選。昭和7年日本美術院同人となる。34年東京芸大教授。42年院展で「春到」が文部大臣賞。49年以後は浅間山風景をおおく制作。平成6年5月7日死去。90歳。群馬県出身。本名は文雄。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田中青坪の関連キーワード森田曠平小倉遊亀立石春美青木和夫桑原住雄関晃野崎貢伴義雄平野利太郎若柳吉駒

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田中青坪の関連情報