コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田畠 デンバク

デジタル大辞泉の解説

でん‐ばく【田×畠】

《「はく」は、国字「畠」の「白」を音符として読んだもの》田と畑。田畑(でんぱた)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

でんばく【田畠】

〔国字「畠」の「白」を音読した語〕
たはた。でんぱた。 「 -耕作いたいて/狂言・牛馬」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

田畠の関連キーワード額田寺伽藍幷条里図金剛砂御薗建武の徳政転す・倒す所務沙汰大番舎人下地中分伊佐早荘蘇原御厨本銭返請取状革島氏堀ノ内石高制宇久氏年季売広峯氏太良荘出作り下作人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田畠の関連情報