コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺為三郎 たなべ ためさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺為三郎 たなべ-ためさぶろう

1865*-1931 明治-昭和時代前期の実業家,漢詩人。
元治(げんじ)元年12月13日生まれ。大東汽船社長,日清汽船監査役などをつとめる。明治31年衆議院議員(当選2回,憲政本党)。国分青厓(こくぶ-せいがい)に師事。詩文にすぐれ,晩年は大東文化学院,二松学舎の教授。昭和6年4月18日死去。68歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。名は華。字(あざな)は秋穀。号は碧堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田辺為三郎の関連キーワード田辺碧堂実業家元治

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android