コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲斐仁代 かい ひとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

甲斐仁代 かい-ひとよ

1902-1963 大正-昭和時代の洋画家。
明治35年生まれ。大正12年二科展に「グラヂオラス」が初入選。婦人洋画協会,旺玄社に所属したあと,昭和14年一水会展に「赤い屋根の街」を出品,以後同展に出品する。22年一水会会員。ゆたかな色彩と独特の画境で知られた。昭和38年7月28日死去。61歳。佐賀県出身。女子美術学校卒。作品はほかに「秋」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

甲斐仁代の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門朝鮮映画コーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメールバーンスタイン(Elmer Bernstein)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android