コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

申し行ふ モウシオコナウ

デジタル大辞泉の解説

もうし‐おこな・う〔まうしおこなふ〕【申し行ふ】

[動ハ四]
申し上げる。言上する。
「和銅三年と言ふ年、天皇に―・ひて」〈今昔・一一・一四〉
とりおこなう。とりさばく。
「たとひ入道非拠を―・ふとも」〈平家・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もうしおこなう【申し行ふ】

( 動四 )
奏上する。 「太子の御伯父、敏達天皇の御代に-・ひて、国の内に仏法を崇めて堂塔を造り/今昔 11
「行う」の謙譲語。 「たとひ入道、非拠を-・ふとも/平家 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

申し行ふの関連キーワード謙譲語入道非拠

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android