申告敬遠(読み)しんこくけいえん

知恵蔵miniの解説

申告敬遠

プロ野球のルールの一つで、申告制の敬遠(故意四球)のこと。守備側の監督が球審に敬遠する意思を伝えると、投手が捕手にボール球を4球投げなくとも打者四球となる。米国のプロ野球リーグ・メジャーリーグベースボール(MLB)が、試合時間短縮などを目的に2017年シーズンより実施している。日本のプロ野球では、従来の敬遠には試合の流れを左右するドラマ性があるとして新ルールの適用には反対の声もあったが、議論を経て、18年シーズンから導入される見通しとなっている。

(2018-1-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

しんこく‐けいえん〔‐ケイヱン〕【申告敬遠】

野球で、申告制の敬遠のこと。守備側のチームの監督が敬遠の意思を申告すると、投手が投球せずに打者は四球となる。
[補説]試合時間の短縮を狙い、米国メジャーリーグが2017年に導入。翌年から日本プロ野球にも導入された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

申告敬遠の関連情報