コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

申川 さるかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

申川
さるかわ

秋田県西部,男鹿半島北東部,男鹿市北東部の集落日本海に面する。標高 50mの砂丘地に位置する。 1961年秋田県最大の油田が発見された。石油と天然ガスを生産している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の申川の言及

【武庫川】より

…中流の三田~宝塚間は先行性の深い峡谷を形成し,武田尾,宝塚などの温泉にも恵まれ,阪神間の行楽地として親しまれている。下流には以前は枝川や申(さる)川という分流があったが河道改修で廃川となり,その河川敷は甲子園球場や住宅地となった。【小森 星児】。…

※「申川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

申川の関連キーワード秋田県男鹿市男鹿(市)若美[町]秋田油田庚申山甲子園若美

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android