コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男女産み分け だんじょうみわけsex selection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

男女産み分け
だんじょうみわけ
sex selection

希望する性別の子供を出産すること。性別は性染色体 Xだけをもつ卵細胞(卵子)ではなく精子の頭部にある染色体 Xと Yによって決まり,X精子と卵子が受精すれば女児(XX),Y精子と卵子が受精すれば男児(XY)が産まれる。日本では 1986年の日本産科婦人科学会の指針に基づき,重篤な伴性劣性遺伝疾患(血友病など)をもつ男児の妊娠回避を目的とする場合にのみ,精子をパーコール液(9~12層の分離試薬)で洗浄・選別し,X精子を子宮内に注入して女児出産に導くパーコール法が行なわれてきた。1994年日本産科婦人科学会はこの方法を全面禁止とした。安全性が確認されたことなどから,2006年に日本産科婦人科学会は禁止を撤回したが,パーコール液の目的外使用を容認するものではないとの見解を示した。このほかにも,X精子は酸性,Y精子はアルカリ性に強い性質を利用して,ゼリーや栄養補助食品(リンカル)で膣内環境を調整したり,性交の体位,性交日を指導する方法がとられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

男女産み分けの関連キーワード着床前スクリーニング毛利秀雄

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男女産み分けの関連情報