男子プロテニス協会(読み)だんしプロテニスきょうかい(英語表記)Association of Tennis Professionals: ATP

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

男子プロテニス協会
だんしプロテニスきょうかい
Association of Tennis Professionals: ATP

テニスの男子プロ選手のツアー大会を組織・運営する団体。略称 ATP。オープン化後のプロ選手の共通の利益を守り,労働条件の向上,福祉などを目的として,1972年の全米オープンテニス選手権大会の際に結成された。アメリカ合衆国フロリダ州に本部,フランスパリにヨーロッパ支部がある。1975年から毎週,コンピュータ集計によるランキングを発表。このコンピュータランキングは事実上の世界ランキングといえるもので,各大会の出場資格やシードなどを決定する。さらに,オリンピック競技大会の出場権もこのランキングによって制限を受ける。かつて男子の年間公式ツアーは合議機関の男子テニス評議会 MTCが統轄してきたが,1989年夏に選手たちが脱退。選手たちみずからが独自にツアーを組織し,1990年シーズンから ATPツアーとして発足させた。さらに 2000年国際テニス連盟,グランドスラム委員会と共同してツアーの大改革を行ない,世界四大大会(全豪オープン全仏オープンウィンブルドン選手権大会全米オープンテニス選手権大会)のほか,マスターズカップ,マスターズシリーズ,インターナショナルシリーズ・ゴールド,インターナショナルシリーズ,チーム選手権大会など 65大会を世界各地で展開した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android