コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男性用化粧品 だんせいようけしょうひんmen's cosmetics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

男性用化粧品
だんせいようけしょうひん
men's cosmetics

男性専用の化粧品というと,ポマードヘアトニックなどヘア関係のもの,ひげ剃り用クリームなどに限られていたが,1960年ごろのヘア・リキッド販売以来,整髪製品,スキンケア製品,パヒュームなど多数の化粧品が発売されるようになってきている。 60年代後半から 80年代にかけてはファンデーション,口紅,まゆ墨など男性用メイキャップ用化粧品まで登場,男性専用エステティックサロンも現れるまでになった。男性の皮膚はホルモンの関係でどちらかというと脂性肌であるため,これまで男性用化粧品は皮脂の分泌を抑えて肌をさっぱりさせる目的で作られるものが多かった。しかし最近では,女性化粧品並みに種類も多様になってきている。ヘアの質やスタイリングの好みに合わせたタイプ別ヘアスタイリング剤も市販され,ヤング層を中心に広く受け入れられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

男性用化粧品の関連キーワードDHC for MEN ハイライフアディダス スキンプロテクションBUTTON DOWN CLUBDHC for MENシェービングクリームポール・スチュアートエイボン・プロダクツメンズ ソフティモアダムス エクートシセイドウ メンニベアフォーメンギャラントムIIメトロセクシャルPRO TECアウスレーゼマージェンスタクティクスメンズコスメプラウドメンラゴラエント

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男性用化粧品の関連情報