コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町村信孝 まちむら のぶたか

2件 の用語解説(町村信孝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

町村信孝 まちむら-のぶたか

1944-2015 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和19年10月17日生まれ。元北海道知事・町村金五の次男。通産省に入省し13年間勤務し,日本貿易振興会(現・日本貿易振興機構)への出向など海外経験も豊富。昭和58年衆議院議員に初当選(当選12回,自民党)。平成9年第2次橋本改造内閣の文相として初入閣。12年第2次森改造内閣の文相兼科学技術庁長官(13年省庁再編で文部科学相)。16年第2次小泉改造内閣の外相,19年安倍改造内閣の外相,同年福田康夫内閣官房長官をつとめる。その間自民党の幹事長代理,総務局長,外交調査会長などを歴任。平成18年清和政策研究会会長。21年総選挙北海道5区で落選したが比例区で復活当選。26年第75代衆議院議長。平成27年4月体調不良を理由に衆院議長を辞任,同年6月1日死去。70歳。静岡県出身。東大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

町村信孝

日本の政治家。1944年10月17日、静岡県生まれ。父は元北海道知事の故・町村金五(00年~92年)。東京大学卒業後、69年に通商産業省(現・経済産業省)に入省。83年の衆議院議員選挙で初当選(北海道5区・当選12回)し、97年に文部大臣で初入閣を果たす。その後、文部科学大臣(初代)、自由民主党総務局長、外務大臣内閣官房長官などの要職を歴任。2006年からは森喜朗元首相に代わり、自民党内最大派閥・清和政策研究会の会長も務めた。12年の自民党総裁選挙出馬中に脳梗塞(こうそく)を患い、14年に衆議院議長に就任したものの、15年4月、体調不良を理由に議長を辞任した。同年6月1日、死去。享年70。

(2015-6-3)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

町村信孝の関連キーワード緑友利恵佐藤健片野莉乃スピードスケートあゆみくりかまきけみお坂田遥香日下結斗ピンクダイヤモンドERIHIRO

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

町村信孝の関連情報