コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町村信孝 まちむら のぶたか

2件 の用語解説(町村信孝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

町村信孝 まちむら-のぶたか

1944-2015 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和19年10月17日生まれ。元北海道知事・町村金五の次男。通産省に入省し13年間勤務し,日本貿易振興会(現・日本貿易振興機構)への出向など海外経験も豊富。昭和58年衆議院議員に初当選(当選12回,自民党)。平成9年第2次橋本改造内閣の文相として初入閣。12年第2次森改造内閣の文相兼科学技術庁長官(13年省庁再編で文部科学相)。16年第2次小泉改造内閣の外相,19年安倍改造内閣の外相,同年福田康夫内閣官房長官をつとめる。その間自民党の幹事長代理,総務局長,外交調査会長などを歴任。平成18年清和政策研究会会長。21年総選挙北海道5区で落選したが比例区で復活当選。26年第75代衆議院議長。平成27年4月体調不良を理由に衆院議長を辞任,同年6月1日死去。70歳。静岡県出身。東大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

知恵蔵miniの解説

町村信孝

日本の政治家。1944年10月17日、静岡県生まれ。父は元北海道知事の故・町村金五(00年~92年)。東京大学卒業後、69年に通商産業省(現・経済産業省)に入省。83年の衆議院議員選挙で初当選(北海道5区・当選12回)し、97年に文部大臣で初入閣を果たす。その後、文部科学大臣(初代)、自由民主党総務局長、外務大臣内閣官房長官などの要職を歴任。2006年からは森喜朗元首相に代わり、自民党内最大派閥・清和政策研究会の会長も務めた。12年の自民党総裁選挙出馬中に脳梗塞(こうそく)を患い、14年に衆議院議長に就任したものの、15年4月、体調不良を理由に議長を辞任した。同年6月1日、死去。享年70。

(2015-6-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

町村信孝の関連キーワード猪口孝内山秀夫大久保直彦岡野加穂留佐々木毅多賀谷真稔原田憲東中光雄正森成二宮地正人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

町村信孝の関連情報