コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畠山雄三 はたけやま ゆうぞう

1件 の用語解説(畠山雄三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

畠山雄三 はたけやま-ゆうぞう

1851-1932 明治-大正時代の実業家,政治家。
嘉永(かえい)4年3月13日生まれ。外国産種馬を輸入するなど畜産事業につくす。明治22年秋田-土崎馬車鉄道を創立。同年秋田魁(さきがけ)新報社社長。31年衆議院議員(当選2回,憲政本党)。昭和7年1月24日死去。82歳。出羽(でわ)秋田郡出身。本姓は長岐。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

畠山雄三の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論リゴレットギュツラフ真葛長造気成電気万国博覧会

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone