異形名称(読み)いけいめいしょう(英語表記)variant name

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

個人・家族・団体や場所を同定識別する優先名称(preferred name)として選ばれなかった名称,または優先名称として選ばれた名称の異なる形.例えば,同一個人が2以上の名称で知られている場合,そのうちの一つの名称を優先名称とし,それを典拠形アクセスポイントの中で統一的に使用することで,目録の集中機能を実現させることができる.これら異形名称の管理および典拠形アクセスポイント(統一標目)への参照は,名称典拠ファイルで表現できる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android