コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疎結合 そけつごう

大辞林 第三版の解説

そけつごう【疎結合】

情報システムにおいて、二つのシステムが緩やかに結びついた状態。システムどうしが標準的なインターフェースに基づいて接続されているため、一方が他方を容易に取り替えられる状態をいう。ウェブ-サービスに見られるアプリケーションどうしの連携形態など。 → 密結合

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

そ‐けつごう〔‐ケツガフ〕【疎結合】

loose coupling》コンピューターシステムで、異なる二つの構成要素の結びつきが弱い状態。各要素の独立性が高く、一方に障害が生じても他方に影響を与えることは少なく、保守管理が容易で拡張性が高い。→密結合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

疎結合の関連キーワード疎結合マルチプロセッサーシステムXML Webサービスインターフェースレッヘル線波長計

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android