瘟疫(読み)おんえき

  • うんえき
  • おんえき ヲン‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 流行性の熱病。はやりやまい。おんえき。〔病名彙解(1686)〕
※紅毛雑話(1787)四「大熱を発して命をおとす。〈略〉是彼邦に瘟疫を伝へしおこりなりと」 〔抱朴子‐微旨〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の瘟疫の言及

【温病】より

…中国医学の病名の一つで,種々の発熱性急性伝染病の総称であるが,その内容は時代によって必ずしも同じではない。瘟疫(おんえき)とか天行病という語もほぼ同じ意味に用いられていて,外邪によって起こされるとされていた。傷寒も一種の伝染病であるが,温病には含まれない。…

※「瘟疫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android