コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱病 ネツビョウ

大辞林 第三版の解説

ねつびょう【熱病】

高熱のでる病気の総称。腸チフス・肺炎・敗血症・発疹チフス・天然痘など。 → 感染症

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の熱病の言及

【四百四病】より

…人間の肉体は四大によって構成されているので,構成要素の調和が失われると病気が起こり,おのおのの要素について101ずつの病があるとする。すなわち,地大が増すことによって黄病(おうびよう)が起こり,水大が積もることによって痰病(たんびよう)が,火大が盛んになることによって熱病が,風大の動きが激しくなることによって風病が起こるのである。これら404病のうち,風大,水大によって起こる202病を冷病に,地大,火大による202病を熱病に2大別することもある。…

※「熱病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熱病の関連キーワードデイヴィッド コートリーシュマニアお振の方(2)原芸庵(2代)エボラ出血熱カラアザールフィーバー輸入感染症鈴木武五郎発疹チフス河原人参心悸亢進万死一生四百四病影の煩ひ火の病張仲景伝染性感染症平清盛

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱病の関連情報