コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発運使 はつうんしfa-yun-shi; fa-yün-shih

1件 の用語解説(発運使の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発運使
はつうんし
fa-yun-shi; fa-yün-shih

中国,宋の官名。唐末の藩鎮の跋扈で,転運使を通じて都に送られる地方の物資が少くなったので,唐朝に好意的な藩鎮に,発運使の官を与えて,その地方の物資を中央に送らせることとした。これが発運使の始りで,五代を経て宋にいたり官制も整った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の発運使の言及

【大運河】より

… 運河関係の官庁も,運河そのものより漕運を取り扱うものの方が重視せられた。漕運を専門とする官は,唐代7世紀の初めに水陸運使がおかれたのに始まり,宋代には発運使が真州(江蘇省儀徴県)と泗州(安徽省泗県)とに駐在して,全国各路の転運使を指揮統轄する形をとったのである。元では都漕運司を大都と揚州,済州において漕運を統轄させるとともに,水利の専門官として大都に都水監をおき,全国各地に河渠司を設けた。…

※「発運使」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone