コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石春樹 しらいし はるき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石春樹 しらいし-はるき

1912-1997 昭和時代後期の政治家。
明治45年1月2日生まれ。昭和22年愛媛県議となり,31年全国に先がけて教職員勤務評定の実施を推進した。県農協中央会会長をつとめ,46年知事に当選,4期つとめる。地元紙「日刊新愛媛」に対する取材拒否や皇室崇拝などで論議をよぶ。平成9年3月30日死去。85歳。愛媛県出身。高松高商(現香川大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

白石春樹の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門香港映画黒沢清ホンダ・インターナビASEAN飯島耕一MVRDVスペイン映画

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android