報道(読み)ほうどう

精選版 日本国語大辞典「報道」の解説

ほう‐どう ‥ダウ【報道】

〘名〙
① 告げ知らせること。また、その知らせ。通知。報知
※蛻巖集(1742‐46)四・冬日江村「白髪漁人来道、梅花開在釣磯西
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉下「地方官の報道(ハウダウ)によりますれば」 〔李渉‐山居
② 新聞・ラジオ・テレビなどで、広く一般に伝えること。また、その知らせ。ニュース。
※日本の下層社会(1899)〈横山源之〉日本の社会運動「尚ほ新聞紙上に同盟罷工の報道は見えたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「報道」の解説

ほう‐どう〔‐ダウ〕【報道】

[名](スル)
告げ知らせること。また、その内容。報知。
「松村から手紙が来て、容易ならぬ事件を―した」〈蘆花思出の記
新聞・ラジオ・テレビなどを通して、社会の出来事などを広く一般に知らせること。また、その知らせ。ニュース。「報道の自由」
[類語]報知情報知らせ通信広報一報特報速報急報ジャーナリズムマスコミマスコミュニケーションニュース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「報道」の解説

【報道】ほうどう(はうだう)

告げ知らせる。・李渉〔山居、僧を送る〕詩 (も)し邑の人の相ひ問ふにはば、報せよ、時も也(ま)た閑ならずと

字通「報」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android