コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石重太郎 しらいし じゅうたろう

1件 の用語解説(白石重太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石重太郎 しらいし-じゅうたろう

1870-1929 明治-昭和時代前期の実業家。
明治3年1月16日生まれ。伊予(いよ)紡績,時事新報社に勤務ののち,東京商業会議所書記長をへて大正2年南満州製糖を設立して専務となる。京城電気,大星公司などの重役もつとめた。昭和4年12月23日死去。60歳。伊予(愛媛県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

白石重太郎の関連キーワード戦争文学製糸業日本科学史モルガン財閥山崎直方イギリス映画大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone