コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白藻 シラモ

デジタル大辞泉の解説

しら‐も【白藻】

オゴノリ科の紅藻。低潮線以下の岩上に生え、円柱状で長さ15~30センチ、二また状に分かれ、枝には小さな枝がよく出る。寒天の原料とする。そうな。 春》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しらも【白藻】

紅藻類スギノリ目オゴノリ属の海藻。外海に生える。葉状体は淡紅色の針金状で不規則に分岐。長さ15~30センチメートル。刺身のつま、寒天の増量材とする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報