白髪斑雑(読み)しらがふうき

精選版 日本国語大辞典の解説

しらが‐ふうき ‥ふふき【白髪斑雑】

〘名〙 黒髪に白髪がまじっていること。しらがまじりであること。また、その人。一説に、頭髪のまっ白であること。しらがふき。
※塵袋(1264‐88頃)六「よの人の思ひならはしは、くろきかみ一すじものこらす白髪なるを、しらかふふきと云ふべし。実にはくろきかみ、しろきかみともにまじりて、まだらなるを云ふべき也」

しらが‐ふき【白髪斑雑】

正徹物語(1448‐50頃)上「治部入道其時八十余の大入道にて、しらがふきなるが出で逢ひて申し侍りしは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android