コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

益田哲夫 ますだ てつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

益田哲夫 ますだ-てつお

1913-1964 昭和時代の労働運動家。
大正2年9月13日生まれ。日産自動車にはいり,戦後,労組委員長となる。職場活動を創始して当時最強といわれる労組をつくった。全国自動車産業労組委員長。昭和28年日産争議で合理化攻勢をうけて敗退。昭和39年7月10日死去。50歳。鹿児島県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

益田哲夫の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android