最強(読み)さいきょう

精選版 日本国語大辞典「最強」の解説

さい‐きょう ‥キャウ【最強】

〙 (形動) いちばん強いこと。最も強いこと。また、そのさま。
文明論概略(1875)〈福沢諭吉〉二「其最強の者と最弱の者とを比して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「最強」の解説

さい‐きょう〔‐キヤウ〕【最強】

もっとも強いこと。もっとも強いもの。「日本最強の野球チーム」
[類語]強い強力強大無敵力強い・勝負強い・屈強強豪強剛剛強一騎当千手ごわい精強多力強烈強勢パワフル強靭精鋭破竹の勢い手厳しい痛烈シビア厳しいきつい厳格厳重厳酷厳正冷厳峻厳しゅんげん峻烈しゅんれつ苛酷かこくこく鋭い激しい手ひどいこっぴどい辛辣しんらつすさまじい猛烈苛烈熾烈しれつ手強い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android