盲探(読み)めくらさぐり

精選版 日本国語大辞典の解説

めくら‐さぐり【盲探】

〘名〙
① 手さぐりをすること。
※歌舞伎・都鳥廓白浪(忍ぶの惣太)(1854)序幕「目くらさぐりに堤より、亡骸流す隅田川」
② これという目あてもなくさぐること。
※新浦島(1895)〈幸田露伴〉一〇「盆か何ぞの上に二つの球を置て在り所知れぬほど囘転(まは)したる後盲捜(メクラサグ)りに捜り得たる方に定むべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android