コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直接紡績 ちょくせつぼうせき direct tow spinning

1件 の用語解説(直接紡績の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直接紡績
ちょくせつぼうせき
direct tow spinning

直紡ともいう。トウ (化学繊維の紡糸によってつくられる連続フィラメントの束) を所定の長さに引張り切断をして必要番手とし,よりを加えて紡績糸とする,最も単純で合理的なトウ紡績法の一種。1段式と2段式とがあり,1段式は,引張り切断とドラフト (細くして必要番手とする) を,2組のローラの表面スピードの変化によって一度に行い,2段式は,まず2組のローラの間で,軽い引張り切断をしてから,次の2組のローラ間のスピード変化で,必要番手とする2工程式をとる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の直接紡績の言及

【直紡】より

…直接紡績の略。スパンレーヨンなどの製造において,数千本ないし数万本の長繊維束をゆるいロープの形にして巻いたトウtowを切断して,綿状のステープルファイバーにし,繊維を平行に並べ,伸ばし,撚り(より)をかけて精紡する。…

※「直接紡績」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

直接紡績の関連キーワード異形断面糸化学繊維化学繊維工業混紡紡糸マルチ糸ターボステープラーパーロック化学繊維機械化学繊維綿

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone