直根(読み)ちょっこん

盆栽用語集の解説

直根

特に実生素材の場合、種子から初めて真下に伸びた根のことを指す。この根が下に伸びる力で幹は高くかつ太くなるが、盆栽として鉢内で育てる際は不要になるので、一般的には早い段階で切除する。伸ばしていると横根(ひいてはこれが根張りになる)に力が行き渡らず、枝づくり・樹形づくりが難しくなる。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐こん〔チヨク‐〕【直根】

側根が小さく、主根が大きくて垂直に伸びている根。ニンジン・ダイコンなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっこん【直根】

側根が小さく、主根が垂直にのびて肥大した根。ニンジン・ダイコンなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直根の関連情報