コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主根 オモネ

大辞林 第三版の解説

おもね【主根】

しゅこん【主根】

植物の胚の幼根がそのまま発育した根。裸子植物・双子葉植物にみられ、まっすぐに地中に伸び、周囲に多くの側根を出す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主根の関連キーワード萎ちょう病(アルファルファ)サトウダイコン(砂糖大根)紫紋羽病(アルファルファ)バラモンジン(婆羅門参)ホウレンソウ(菠薐草)レイジンソウ(伶人草)チョウセンニンジンカンゾウ(甘草)テンサイ(甜菜)ハタザオ(旗竿)ゴボウ(牛蒡)ハマボウフウワチガイソウハナハタザオジョウザン単子葉植物コガネバナワダソウ朝鮮人参胎生種子

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主根の関連情報