コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横根 よこね

盆栽用語集の解説

横根

鉢の中で横に広がるを指していう。これを表面に掻き出したものが発達して根張りになっていく。

出典|(株)近代出版盆栽用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

よこ‐ね【横根】

横にのびた根。
両足の付け根のリンパ節炎症を起こして腫れたもの。梅毒など性病が原因で起こるものが多い。便毒横痃(おうげん)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よこね【横根】

鼠蹊そけいリンパ節が炎症を起こして腫れたもの。梅毒・軟性下疳げかん・淋疾・鼠蹊リンパ肉芽腫のほか、外傷や腺ペストにより起こる。横痃おうげん。便毒。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

横根の関連キーワード「陣中膏ガマの油売り」の口上山梨県甲府市桜井町前日光県立自然公園山梨県甲府市横根町鼠蹊リンパ肉芽腫新庄(市)横瀬 夜雨横根沢石足尾山地横瀬夜雨腺ペスト積石塚本多氏両足直根石材粟野淋疾

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横根の関連情報