相分・相判(読み)あいわかる

精選版 日本国語大辞典の解説

あい‐わか・る あひ‥【相分・相判】

〘自ラ四〙 (「あい」は接頭語) 「わかる」の改まった言い方。
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉七「朝廷の御動静振の相分(アヒワカ)りし後、奈何(いか)様とも御指図の在せられるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android