コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相原可碩 あいはら かせき

1件 の用語解説(相原可碩の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相原可碩 あいはら-かせき

1698-1776 江戸時代中期の囲碁棋士。
元禄(げんろく)11年生まれ。4世井上因碩(いんせき)(道節)に入門し,12歳のとき将軍徳川家宣(いえのぶ)にめしだされ御家人となる。のち7段にすすみ,碁界の衰退期にあって振興のためにつくした。安永5年死去。79歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。名は常郷。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

相原可碩の関連キーワードアメリカ史クライアー福山藩上田秋成ゴローニン伊藤信徳宇野明霞木下順庵傾城浅間嶽佐々十竹

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone