コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相対論的ビームモデル relativistic beam model

1件 の用語解説(相対論的ビームモデルの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

相対論的ビームモデル【relativistic beam model】

ある種のきわめて遠い銀河においては,見かけ上光速の何倍という大きな速度で運動している奇妙な物質(宇宙ジェット)の存在が認められている.この原因として考えられたモデルで,天体と観測者を結ぶ直線からわずかに逸れた方向に高速のジェット(亜光速)が噴出していて,見かけ上の移動距離を時間差(これが相対的に著しく小さくなる)で割った速度が著しく大きくなるのだというモデル.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相対論的ビームモデルの関連キーワードセイファート銀河縁遠い極めて久遠劫至当秋毫絶遠万里零細四極

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone