コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相床 アイドコ

デジタル大辞泉の解説

あい‐どこ〔あひ‐〕【相床】

一つの部屋に並べて敷かれた床。また、その隣り合わせの床。遊里では間を屏風(びょうぶ)などで仕切る。
「足のさはるも互ひに御免と、枕も定めず―をきけば伊賀の上野の米屋」〈浮・一代男・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

相床の関連キーワード大日本国粋会西村伊三郎協調会

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android