コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御免 ゴメン

2件 の用語解説(御免の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ご‐めん【御免】

正式に免許・認可することを、その決定を下す者を敬っていう語。「名字帯刀がご免になる」「天下ご免
役職などを解かれることを、その決定を下す者を敬っていう語。「お役がご免になる」
嫌で拒否する気持ちを表す語。もうたくさん。「戦争は二度とご免だ」
過失などをわびるときや許しを乞(こ)うときに言う語。「遅くなってご免
他家を訪問したり辞去したりするときに言うあいさつの語。「ご免、お邪魔するよ」「では、ご免

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごめん【御免】

免許・許可の尊敬語。 「お出入り-になる」 「天下-」 「木戸-」
免官・免職の尊敬語。 「お役を-になる」
「ごめんなさい」の略。 「さっきは-ね」
「ごめんください」の略。 「玄関で-、-と呼ばわる」
拒否・拒絶の気持ちを婉曲に表す語。 「戦争はもう-だ」 「そんな役回りは-だ」
赦免・容赦の尊敬語。 「衆会しゆえのおん座敷とも存ぜず候。-あらうずるにて候/謡曲・吉野静」
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御免の関連情報