相続税の計算と申告(読み)ソウゾクゼイノケイサントシンコク

とっさの日本語便利帳の解説

相続税の計算と申告

まず相続財産から債務・葬式費用・基礎控除額(五〇〇〇万円+一〇〇〇万円×法定相続人数)を差し引いて課税遺産額を求める。これが基礎控除額以下なら相続税はかからない。課税遺産が生じた場合は、相続の開始を知った日の翌日から一〇カ月以内に、被相続人の住所地の税務署に申告と納税を行う。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android