コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相羽恒三 あいば つねぞう

1件 の用語解説(相羽恒三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相羽恒三 あいば-つねぞう

?-1918 明治時代の軍人。
日露戦争の日本海海戦(明治38年)で駆逐艦漣(さざなみ)の艦長をつとめ,ロシア艦隊司令官ロジェストベンスキー中将が重傷を負ってウラジオストクへのがれようとするのを,追跡して捕らえた。大正7年8月1日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

相羽恒三の関連キーワード米騒動干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争スペイン風邪米騒動ジーリチェコスロバキア芥川竜之介

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone