コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相馬芳枝 そうま よしえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相馬芳枝 そうま-よしえ

1942- 昭和後期-平成時代の有機化学者。
昭和17年1月8日生まれ。昭和40年通産省工業技術院大阪工業技術試験所に入所。カリフォルニア大博士研究員をへて,平成元年大阪工業技術試験所機能応用化学部水素化学研究室長。5年大阪工業技術試験所エネルギー・環境材料合成化学研究室長。9年神戸大教授。のち神戸大特別顧問。銅カルボニル触媒などを発見して触媒化学の発展に貢献し,昭和61年猿橋賞,平成20年日本化学会フェロー。23年国連が定めた「世界化学年」にちなみ,優れた女性化学者に国際学術機関が贈る女性化学賞を受賞。大阪府出身。神戸大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

相馬芳枝の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android