看護師等の人材確保の促進に関する法律(読み)かんごしとうのじんざいかくほのそくしんにかんするほうりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慢性的な保健師助産師看護師および准看護師不足に対処する法律。平成4年法律 86号。 2001年に「看護婦等の人材確保促進に関する法律」から名称が変更された。高齢化の進展や保健医療を取り巻く環境の変化に伴って,看護師などの確保の必要性が増大していることを背景に,看護師等の養成強化,資質向上,夜勤体制の見直しや完全週休二日制の普及等による処遇の改善,ナースセンター事業による再就職の促進などが盛り込まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android