コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保健師 ほけんし public health nurse

6件 の用語解説(保健師の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保健師
ほけんし
public health nurse

保健指導に従事することを業とする人。保健師助産師看護師法に定められている資格職。文部科学大臣厚生労働大臣の指定した学校や養成所で勉強し,保健師国家試験に合格して,厚生労働大臣の免許を受けなければならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

保健師

都道府県の保健所市町村保健センターが主な職場。面談や家庭訪問、講習などを通じ、出産・育児から高齢者の健康づくりまで地域の健康を守る。東日本大震災では避難所を回って被災者の相談にのるなど、災害時にも活躍する。企業や学校で健康管理を担う保健師もいる。国家資格で、受験資格は看護系の大学や専門学校、短大専攻科などで取れる。

(2012-02-23 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほけん‐し【保健師】

保健指導に当たる専門職。専門教育を受け、国家試験に合格して厚生労働大臣の免許を受けた人がなる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

保健師

 ⇒保健婦

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ほけんし【保健師】

厚生労働大臣の免許を受けて、健康診断・健康指導などの保健指導に従事する人。2002年(平成14)、保健婦(女性)と保健士(男性)から改称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

保健師
ほけんし

厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて保健指導に従事することを業とする者をいう(保健師助産師看護師法における定義)。
 保健師になるためには、看護師国家試験に合格するかまたは看護師国家試験受験資格を有し、さらに保健師養成機関(法律は6か月、実際は1年の修業年限)を卒業し、保健師国家試験に合格しなければならない。ほとんどが看護師教育の上に積み上げる形で教育が行われているが、看護大学では看護師と保健師のカリキュラムを統合して教育しており、卒業と同時に看護師および保健師の国家試験受験資格が与えられる。就業保健師の多くは地方公務員であり、保健福祉事務所や市町村役場などにおいて、地域住民の健康相談、衛生教育、訪問看護などの予防衛生的諸活動を行っている。訪問看護は時代の要求を反映して、年々その業務内容は拡大しているといえよう。そのほか各種事業所、学校などにおいて職員、学童の健康管理を担当することも大きな役割である。
 保健師は看護職のなかで職業的独立はいちばん遅かったが、その芽生えはすでに明治時代の巡回看護にみられる。その後、公衆衛生の発達と、人口増加の政策によって、1941年(昭和16)に初めて保健婦規則が制定され、「保健婦」の名称が明示された。それ以前は、巡回看護婦、訪問看護婦、公衆衛生看護婦などとよばれていた。48年には「保健婦助産婦看護婦法」が制定されたが、女性のみの規定で、この分野に男性が参画してきたのは93年(平成5)の保健士制定からである。この名称も「保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律」(平成13年法律第153号)により、2002年からは保健婦とともに保健師となった。
 保健師助産師看護師法によると、保健師以外の者が、保健師またはこれに類似する名称を使って保健指導の業務に従事してはいけないと規定されている。これはいいかえれば、その名称または類似の名称を使わなければ保健指導の業務に従事することは可能なわけであり、医師その他の医療関係者が日常の業務のなかで患者や家族に対して行う保健指導は、この規定に触れるものではない。[山根信子]
『大国美智子著『保健婦の歴史』(1973・医学書院) ▽小栗史朗ほか著『保健婦の歩みと公衆衛生の歴史』(1984・医学書院) ▽日野秀逸著『保健活動の歩み――人間・社会・健康』(1995・医学書院) ▽日本看護協会編『保健婦(士)業務要覧』第9版(1999・日本看護協会出版会) ▽看護行政研究会監修『看護六法』平成15年版(2003・新日本法規出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保健師の関連キーワード保健所健康診査保健室特定健康診査・特定保健指導予防医療健康教室健康相談公衆栄養的アプローチ看護師と保健師保健指導

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

保健師の関連情報