真に迫る(読み)シンニセマル

  • しん
  • に 迫(せま)る
  • 真(しん)に迫・る

精選版 日本国語大辞典の解説

演技や文章などで表現されたものが現実のさまとそっくりに見える。実感がある。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉一「名けて役者の拙なる者とするなり。或は又其泣くと笑ふとは真に迫て妙なりと雖ども」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真に迫るの関連情報