コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真照 しんしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真照 しんしょう

?-? 鎌倉時代の僧。
律宗。東大寺戒壇院の円照のもとで出家,山城(京都府)戒光寺の浄因,泉涌(せんにゅう)寺の思允(しいん)に律・天台をまなぶ。文応元年(1260)宋(そう)(中国)にわたり,律三大部をきわめ,帰国後,東大寺戒壇院で律を講義。のち泉涌寺,増福寺にうつった。京都出身。字(あざな)は寂庵。法号は実乗

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

真照の関連キーワード東京都あきる野市引田真照寺鷺十瑞泉寺桃化雪江宗深高仁親王宙宝宗宇高嶋米峰物外可什渋谷有教高島米峰誠照寺鷺十

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真照の関連情報