着うたフル(読み)チャクウタフル

デジタル大辞泉「着うたフル」の解説

ちゃくうた‐フル【着うたフル】

携帯電話で丸ごと1曲分の楽曲データをダウンロードして再生できる音楽配信サービス。ソニーミュージックエンタテインメントの登録商標。平成16年(2004)、auグループによりサービス開始。続いて、ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)、NTTドコモなどで同様のサービスが提供された。ファイル形式は従来の着うたAACに比べて圧縮効率を約2倍に高めたHE-AACを採用し、著作権保護機能をもつ。着信音として、あらかじめ指定された1~5か所を取り出して使用することができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典「着うたフル」の解説

ちゃくうたフル【着うたフル】

携帯電話やスマートフォンの着信音がわりの楽曲で、その楽曲の一部分だけではなく、一曲全部のもの。またその配信サービス。「着うた」を発展させたサービスで、ウェブサイトからダウンロードし、聴いて楽しむほかに、楽曲の一部を着信音などに設定できる。◇株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android