コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睽離 きり

大辞林 第三版の解説

きり【睽離】

( 名 ) スル
〔「けいり(睽離)」の慣用読み〕
別れ別れになること。また、背き離れること。 「決して乖背かいはいし-したいとは願はないやうなものゝ/浮雲 四迷

けいり【睽離】

( 名 ) スル
わかれわかれになること。 「種々の障害に出逢ふて分裂-し/花間鶯 鉄腸

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

睽離の関連キーワード慣用読み鉄腸四迷乖背