瞬間湯沸器(読み)しゅんかんゆわかしき

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅんかん‐ゆわかしき【瞬間湯沸器】

〘名〙
① 管内の水が流れると同時にガスバーナーの点火が行なわれ、湯になって蛇口などから出るようにした器具。
※炎の地図(1963)〈島田一男〉火の掟「瞬間湯わかし器からは熱湯が流れ」
② すぐかっと怒る人を俗にいう語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android