コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛇口 ジャグチ

6件 の用語解説(蛇口の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゃ‐ぐち【蛇口】

水道管の流出口などに取り付け、水の量を調節する金属製の器具。

へび‐くち【蛇口】

ひもや綱の端を輪にした部分。
轡(くつわ)手綱(たづな)を取り付ける輪の部分。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

蛇口【じゃぐち】

水栓(せん),カランとも。水道管などの給水口に取り付ける弁。台所,洗面所などで使われる一般用のものは,ハンドルを回して流量調節ができる玉形弁を使用。水飲み・洗眼用は水の出口を自由に首を振るようにしたり,上向きにしたりする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じゃぐち【蛇口】

水道給水栓の通称。水道管によって運ばれてきた浄水の取出口。カランともいうが,これはオランダ語のクラーンkraanに由来する。蛇口には,いかなる水圧のときにも水流の開閉が完全で必要な水量を取り出しうる機能,十分な強度,腐食せず有害金属を溶出しないこと,使いやすく美しいことが要求される。構造はねじにより流路を開閉する機構からなり,止水部に弾力性のあるゴムやプラスチック製のパッキングが用いられる。パッキングの弾力性は徐々に失われるので数年おきに交換を要する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蛇口
じゃぐち

給水栓」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蛇口の関連情報