コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瞼の襞 まぶたのひだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瞼の襞
まぶたのひだ

一重瞼二重瞼などというときの上まぶたのひだのこと。上眼瞼のいちばん下は自由縁になっており,まつげもここから生えるが,その縁に沿って前方にそれに平行するひだがあり自由縁を隠すことが多い。この場合を一重瞼と呼び,おおわない場合を二重瞼という。前者の場合は眼瞼内に脂肪組織が多く含まれる。また,このひだからさらに内眼角を下内方に走って,涙丘の一部または全部をおおうひだが出るが,これを内眼角襞と呼び,モンゴロイドの重要な人種的特徴となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android