矢作川・矢矧川(読み)やはぎがわ

  • やはぎがわ ‥がは

精選版 日本国語大辞典の解説

愛知県中央部を南流する川。木曾山脈の阿(あずま)岳付近に発し、碧南市南端で知多湾に注ぐ。古くは東側の矢作古川を本流としていたが慶長一〇年(一六〇五)現在の流路に改修。かつては水運に利用されたが、現在は水力発電や農業・工業・都市用水などに利用される。全長一一七キロメートル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android